So-net無料ブログ作成
検索選択
三線教室 ブログトップ

My 三線。 [三線教室]



三線教室レンタルしてた三線をようやく買い取りました♪
これで正真正銘のMy三線になったわけです
この三線、途中で皮にヒビ割れが入って修理の為沖縄に送られておりました。
その間別の三線でずっと練習してたんだけど、なんか音が高いなーっていうのと
弾くのに力が入っちゃってちょっと弾きにくく感じることも。
「前よりいい音になって返ってきたよ」と言う先生の言葉どおり
ホントにいい音が出て、何より弾きやすい!
今までが嘘のように軽~く弾けて嬉しい、楽しい!!

安里屋ユンタ、花、島んちゅの宝、てぃんさぐの花、十九の春、芭蕉布。。。
レパートリーは増えていってるんだけどね、完璧に弾けるまでにはまだまだ。
もとはと言えば、ORANE RANGEのキズナが弾きたくて始めた三線。
でも、いざ始めてみると沖縄民謡の魅力にもはまりつつあって。
そして、何より三線の音色が好き。沖縄がすぐそこにあるみたい。
今までちょこちょこと色んな習い事をしてきたけど、三線が一番楽しいかも。
私が楽器を習ってることをいまだに信じられないと言う友人もいるくらい
私と楽器は縁遠いものだったんよね、音感も全くないし…。
そんな私がこんなにも楽しく弾けてるんだから、恐るべし三線ですな。

そろそろキズナにもチャレンジしよう
の前にキズナの工工四(三線の楽譜)を手に入れなきゃ。
はて、キズナの工工四ってあるんかな?
自分で楽譜を工工四になおすしかないとか??
私、五線譜ろくに読めないんですけど~…前途多難(-д-;) 

三線を教えてくれている我如古絵美先生のブログ→Eimee's All You Can SING☆
若くて可愛くて、そんでもって凄腕の先生です!!


安里屋ユンタ&花。 [三線教室]

三線教室に通いだしてから4回目の授業。

今のところ三線はレンタルのものを使っていて、自宅にも持って帰れるので
授業がない日も練習できるってところが魅力的なんだけど、、、。
沖縄旅行なんかもあって練習をほとんどしないまま前回の授業に行くと
皆かなり上手く弾けるようになってて、ヤ、ヤバイ…(-д-;)
このままでは落ちこぼれて挫折しまうーー!!と危機感を覚え、今週に入ってから
1時間程度ではあるけれど毎日練習して今回の授業に挑みました。
すると、なんだか今日はちょっと弾けてるかも!?どうにか授業についていけましたo(^-^)o
やっぱり毎日の積み重ねって大切なんだなぁ~。

今、主に練習中なのは、、、

 「安里屋ユンタ」

恥ずかしながら三線を始めるまでどんな曲なのか知らなかったんだけど
とても有名な沖縄民謡。 「サー 君は野中の いばらの花かー♪」

  「花」

「泣きなさ~い 笑いなさ~い♪」の曲です。

工工四(クンクンシー)という三線独特の譜面も少しずつ見慣れてきました
少しでも弾けるようになるととっても楽しくて、もっともっと上手くなりたいって思う。
三線の音色ってどこか懐かしくて癒されるだけじゃなく、明るくて陽気な気分にもなれて
とっても沖縄を感じます。沖縄ってそういう感じあるじゃないですか^^

充実の授業を終えると、やっぱり沖縄ってええわぁ~って気持ちが盛り上がります。
ちょっとだけイオン内をブラブラしてるといいものを発見。

 かぼちゃアンダギーミックス

実を言うと、お正月に沖縄で買ったプレーンのアンダギーミックスもまだ未使用なんだけどね。
でも、かぼちゃって珍しいし、こんなにも沖縄気分なのに買わずに帰るなんてできないっ(>_<)
ってなわけで即買い決定。アンダギー大好きやし、作るよ、作る作る^^

じゃじゃーん!!



これがレンタルして使ってる一応my三線です
買取もOKとのことなので只今検討中。

仕事を終えてから教室に通うのは少ししんどかったりもするけれど、
行くと必ず楽しかった~~って思えるのでこれからも頑張ります♪
夜な夜なへたっぴぃな三線をお聞かせして近所の方には恐縮ですが、、、


三線一日体験教室。 [三線教室]

早く書かねばと思っていた三線一日体験教室の感想。

少し前に大型ショッピングセンターのイオンができまして、
その中にカルチャーセンターも併設されることになりました。
その講座の中にずーっと探し求めていた沖縄三線】を見つけました
私が三線に興味を持ったのは、ORANGE RANGEの曲で三線を弾いているものがあったから。
『落陽』と『キズナ』という曲なんだけど、聴くとなんだかキュン…となって。
で、私も三線を弾いてみたい!と単純に思ったわけであります。
ミーハーですみません…(-д-;)
でも、沖縄のアーティストって結構みんな三線を持って歌ってますよね。
どことなく懐かしさを感じて優しい気持ちになれる音色です。
香川県民がみんなうどんを打てるものと勘違いされているように、
沖縄の人もみんな三線を弾けるのかなぁと思ってしまいます。



三線に興味を持っているのは私だけではなく、
なんと、このカルチャースクールで一番人気の講座が【沖縄三線】だそうです。
クラスをもう一つ増設し、それでもキャンセル待ち多数ということで、こんなにも人気の講座を受講できるなんてラッキーです☆
初めて目にした三線は想像以上に華やかでした。
胴回り?には派手な刺繍が施され、表面はニシキヘビの皮。見て感激。触れて感激。
私が三線を弾いてる~~(´A`)
ブラウン管越しやCDで聴くより一層ステキな音色。
全く音感のない私が楽器を習うなんて無謀なチャレンジ。でも、三線を弾けるようになりたい!!
最後に先生が三線とともに歌った『島唄』は鳥肌ものでした
 
三線の楽譜は五線譜に音符というものではなく、
工工四(クンクンシー)という漢字を縦に読んでいくものなんですよね。
五線譜の楽譜がろくに読めない私にとっては、一から始められるのでちょっと嬉しかったりします
何はともあれ、いよいよ今日から講座スタートです。頑張ります


三線教室 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。